目が痛い色のちび達

目が痛い色のちび達も同様溺れかけていた。1羽ずつ風呂から出してやり腹の中に溜まった湯を口から出して片付けていると、親のあひるちゃんの腹の中に溜まった湯が出てこない。設計ミスなのかどうやっても全く出てこない。仕方なくそのまま片付け、次の日また湯の中の溺れかけたあひる達を片していると、あひるちゃんの体に前の日には無かったあるものを発見した。なんとお尻の穴が出現していたのだ!!なんとかわいらしい!きっと腹に溜まった湯に耐え切れず、ひとしきり昨夜は苦しんだ後、渾身の力で自ら開いたのだろう。そしてやっと腹の湯をそのちいさなかわいらしい穴からちーと出したのだ。そんな姿を妄想して湯に浸かっていると、いきなり風呂の扉が開いて旦那と8ヶ月の娘が現れた。あ、親あひるのお腹の水取れないからドライバーでお尻の穴作ってみた。どう?と言って来たのだ。一瞬にして私のかわいらしい妄想は塵となって消えたのだった。そして、前にも増してそのあひるちゃんが哀れになったのだった。そんな妄想世界を繰り広げながら私は日々過ごしております。

履歴書不要 バイト

実は利益はないのだが

もうすぐ誕生日なので、いろんな通販会社から、
誕生日おめでとうが届きます。

私は自分の誕生日より、
今年1月のイラストレーターデビュー30thが
インパクトありますが、
そこは、通販会社は知らないもんねえ…。

いや、そりゃあデビュー30thというだけで、
実質はプロのイラストレーターでーす、
収益ないでーす、なのですが。
だからなんだ、なのですが。

開店休業の喫茶店も、喫茶店だ。
私はそんな感じです。

でもねえ。
私の周りには、私がそうなんだよって言うと、
喜ぶ人がほんとに大勢いるのです。ほんとに。

たいしたことないけど、
イラストレーターを名乗れる程度の
実績なのは確かだし。

最近は、絵を描くことに特化しすぎて、
実は身体がガタガタなんだと気がついたしね…。

計算したら、30年トレーニングしてることになる。
筋肉が偏るのは当たり前。
このままいっちゃえって、あきらめました。

おかげさまで誰からも、
「やだあ、こんな奴がイラストレーターなの?」
と、言われたことはありません。

あー、よかった。

節約の日々

最近、節約をとっても頑張っています。
まず、家計を見直すことから始めました。
ずぼらな私は家計簿を今までつけたことがなく、一体どれほどの支出があるのかも良くわかっていませんでした。
最近では良い家計簿アプリが沢山あるので、その中から使いやすそうなものを探して、まず一ヶ月使って見たところ、驚くほどの支出が。
どうりでお金がなかなか貯まらないはずです。
家計簿を見直して問題がありそうな部分の支出を徹底的に節約することにしました。
我が家の場合は食費、外食費、日用品をかなり多く使っていました。
まず、昼食は絶対にお弁当。飲み物は水筒持参。なるべくコンビニで物を買わない。外食は控えて家で食べる。
それだけでもかなり効果がありました。
節約することによって1円も使わない日も出て来て、そうするととっても嬉しいです。
こうやって節約に喜びを感じ始めたらしめたもので、毎日のお弁当作りも苦痛に感じなくなりました。
逆に寝坊してお弁当が作れなかった日はとても悔しく感じます。
このまま節約を続けて、一年後どうなっているかが楽しみです。

私の気になる競技

オリンピックの熱気があるので眠られませんが、ライブで見るもの迫力があります。

私がお気に入りなのがスキーなのです。
モーグルも面白いのですがスノーボードが面白いと思っています。

普通のスキーと違ってボードで滑るので面白いと思っています。

スノーボード競技も新種目が増えているのです。
開幕前から開始しているのがスロープスタイルがかっこよかったなぁと思っています。

スケートボードと同じなのですが大技をしなければならないで非常に難しい競技です。

私は男子のみ見ましたが迫力もあって技も凄かったのです。

この競技は女子もありますが男子顔負けの競技をするので負けられないと思ったかも知れません。

ほとんどの人がスノーボードをしていますが日本ではマイナー競技なのでまだまだの感じもします。

今回は17歳で代表になって8位入賞しているので競技人口を増やしてほしいと思っています。

スノーボード競技はこれから日本でもおなじみのハーフパイプもあるので注目はしたいと思っています。

今は前半戦ですがこれから期待している選手もいますので楽しみが増えます。

地元ロシアが早速メダルを獲得をしているので負けられないと思っています。

ニベア美容を始めて1週間

口コミで噂になっているニベア美容、知ってますか?

やり方はいたってシンプル、洗顔後の肌にニベアクリームを塗るだけ。はい終了!

初めは半信半疑だったこの方法。

だって、あのニベアだよ?

皆さんご想像のとおり、青い缶に入った、ドラッグストアで絶対一度は目にしたことがあるあのニベア。

それまでニベアを使ったことはあったんだけど、ハンドクリームとして使ってたんだよね。

どちらかというと、こっくりとしたテクスチャーでちょっと重ためのクリーム。

あれを顔に⁈と思いつつ、あまりにも口コミでの評価がいいから、実際に1週間やってみた。

結果…

肌の乾燥がびっくりするくらいなくなったの!!

化粧水も乳液もな〜んにも使わず、ただニベアを塗っただけなのに、驚き!

確かに硬いからちょっと塗りにくいんだけど、お風呂の蒸気で温めると、きもち柔らかくなるから試してみて( ̄▽ ̄)

乾燥だけじゃなく、透明感が出てきたような気もする⁈

もしかしたらこれは蒸しタオル効果かもしれないけど(洗顔前に蒸しタオル当てて、毛穴を開かせる)。

どっちにしてもお金もたいしてかけずに得られた効果だから、嬉しい(≧∇≦)

あ、ニベア塗った後の肌のベタつきが気になる人は、ベビーパウダーをはたくと気にならなくなるよ、オススメ!

スキンケアにかかってた時間も大幅に短縮できたし、勇気を出してやってみて良かった美容法でした(^^)

歳とともに増える体重について

私のもっぱらの悩みは、体重の増加です。
もともと、痩せている方ではなかったものの、進学や就職、結婚、出産など、人生の転機になる場面において、常に体重が頭を悩ませてきました。
進学し、親元を離れた解放感による暴食、就職して夕食の時間が不規則になることなどで、10代のころのように「食べてもさほど太らない」という状況は打ち砕かれました。
そんな時に結婚することになり、「気に入ったウエディングドレスが入らない」という現実から、急激なダイエットを行い、そのリバウンドが来て、また増量。今度は出産後の体調不良によるやつれからのリバウンド。
 振り返ってみると、「体重を減らす(体重が減ってしまう)」ことに重きを置いてしまい、全体の筋肉量を落としてしまった結果、基礎代謝が低下して、現在の悩みを招いてしまっているように思います。
 これから先、健康に生きていくために、健康的に痩せたい、と思いながら、増加しすぎて動くのもしんどい体で、悶々と日々を過ごしています。

今日は鹿児島県民にとっては歴史の日

今日は桜島大正大噴火が起きて100年になります。

まだ当時は桜島が町としてした頃で住んでいる人にはある兆候がありました。

それは大きな地震がありましてこの時にまさか大きな噴火があるとは思わなかったそうです。

しかし、この日に大噴火が起きたのです。

桜島町に住んでいた人は海の向こう側の鹿児島市内に避難しようと港に殺到しました。

しかし、乗り遅れた人は泳いで鹿児島市内にいった人もいます。

噴煙が約10000メールまで登りまして巨大な石が鹿児島市内まで飛んで来たそうです。
火災も起きたそうです。

この大噴火がきっかけで今まで垂水市が陸続きになったそうです。
今、道路整備されて県道として活用をしているそうです。

そして、大噴火の影響は住んでいた人も他の町に疎開をしたそうです。
今でもこの大噴火の事を知っている人もいます。

観光案内にもなっている所もありまして噴火で鳥居が埋まった所もあります。

昔は桜島に登山はできましたが今はできないそうです。

大噴火がいつ起きるのかわからないが対策は進んでいるのかどうかは微妙でもあるのです。

レトルトカレーはまだこれだけではない

レトルトカレーはスーパーで売ったているものはほとんどですが全国にも変わったカレーもあります。

よく自衛隊は金曜日がカレーをよく食べていますがこれには実は理由があるのです。
それは海上自衛隊が船に乗っている関係で曜日の感覚がわからないそうです。

海の上なのでわからないそうです。

そこで金曜日にカレーを出しているのです。
昼食のメニューを見て「週末だなぁ」とわかるそうです。

海上だけではなく各自衛隊も同じようにしているのでわかるそうです。

そして各地区の自衛隊の味を活かしてレトルトカレーを発売をしているのです。

基本は同じですが地元の味を利用しているので美味しいと思われます。

鹿児島県鹿屋市にあるバラ園では変わったカレーが売っています。

それはバラをイメージをした「バラカレー」です。

辛さは甘口なのですがルーがピンクみたいです。

これはバラ園限定しか売ってないので食べに行きたい所なのです。

いろんなカレーもありますがまだレトルトカレーはあると思われます。

でも、アイデアを出したら更にヒットが出ると思います。