農薬と食品添加物

農薬も食品添加物も、
どうでもよく、むやみやたらに使う人と、
必要最低限にしようとする人とでは、
出来上がる食べ物が全く違います。

農薬はたいがい、水で濃度を薄めて使うのですが、

どうも、水で薄める比率を間違えたか、
悪くすると、なにも薄めずにぶっかけたね!

という、にんじんを食べてしまったことがあります。

カキ氷が、キン!と冷たく歯に響く感触ってありますが、

歯で噛んだとたん、
カキ氷より数倍すごい冷たい衝撃が歯に来る。
そういうにんじんでした。

その後、数日間、冷え性みたいな感じで、寒くて仕方がなかった。

その時は何が起きたのか判らなかったのですが、
後日、なんだかんだで、どうも農薬らしいと判った。

そうかと思うと、

あらー、食品添加物が、あれもこれも入ってるなあ。
というお弁当屋さんが、近所にあります。

表示を見ると、うーんと思うのですが、
何しろ美味しい、食べるとすごい元気が出る。有難い。

真夏の工事現場で重労働のはずのお兄さんが、
海苔弁一つでお昼が充分。それくらいパワフルなのです。